SIX PAD2(シックスパッド2)からは『アブスフィット2』と『ボディフィット2』と『アブスベルト』『アームベルト』『レッグベルト』の5種類が販売されています。


SIX PAD2(シックスパッド2)のアブスフィットとボディフィット


サッカーのクリスティアーノ・ロナウド選手がCMでSIX PAD2(シックスパッド2)を使用して腹筋を鍛えているため、そちらに目がいきがちですが、SIX PAD2(シックスパッド2)は腹筋を鍛えるだけのEMSではありません


『アブスフィット2』と『ボディフィット2』の違いと、その他のベルトについてまとめてみました。


※EMSは(Electrical Muscle Stimulation)の略で、電気刺激によって筋肉を収縮し鍛える器具です。

SIX PAD2(シックスパッド2)のアブスフィット2

SIX PAD2(シックスパッド2)のアブスフィットの本体2
※画像はアブスフィットです
SIX PAD2(シックスパッド2)のアブスフィット2は腹筋を鍛えるためのEMSです。


というより、腹筋を鍛えることしかできません。


しかしアブスフィット2の形を見てもわかるとおり、6つの腹筋にしっかりフィットして鍛えることができます。


この形のEMSはSIX PAD2(シックスパッド2)以外にこれまでありませんでした。

腹筋が割れて見えない理由

アブスフィットで腹筋は6つに
知っている方も多いかもしれませが、腹筋はもともと6つに割れています。


腱画と呼ばれる細い筋状の筋が腹筋の上に走っており、それが腹筋を6つに割っているのです。


ボンレスハムを糸で縛っているのを想像してください。あれと同じです(o・ω・o)。


しかし、腹筋が割れて見えない人も多くいます。それはなぜか。


腹筋が割れて見えないのは2つの原因があります。

筋肉が少ない
脂肪がのって筋肉が見えない

筋肉が少ないと筋肉は盛り上がらないため、腹筋が割れて見えにくいのです。


また、腹部を覆う皮下脂肪が多いと腹筋自体が隠れてしまうため、割れて見えないのです。


アブスフィット2は効率的に腹筋を鍛える!



SIX PAD2(シックスパッド2)のアブスフィット2は筋肉を効率的に来たえるために独特の形をしています。


アブスフィット2の一つ一つに電極があるため、腹筋の一つ一つを鍛えることができるのです。


腹筋はうまく力を入れることが難しい部位であり、集中して鍛えにくい部位でもあります。


しかし、アブスフィット2を使うことで腹筋を効率よく鍛えることができ、使用する強さや期間によっては筋肉が盛り上がるほどに鍛えることが可能です。

アブスフィット2とアブスベルトの違い

アブスベルトはアブスフィット2にベルト部分を足して、脇腹まで鍛えることができるスグレモノです!


・・・と、ここだけ聞けばアブスベルトのほうが効率が良いように聞こえますが、アブスベルトの口コミを見ると、どうも評価がイマイチなんですよ。


で、調べてみると「脇腹に激痛が走る!」という口コミがいくつかありました。これ、EMSの仕組みを知ってると納得できるんです。


というのも、脇腹を触ってもらうとわかるのですが、骨盤と脇腹の一番下の肋骨の間は思っている以上に狭いのがわかりますか?


アブスベルトで脇腹を締めて本体を作動させると、ベルト部分から発せられるEMSパルスが骨に当たって激痛を感じることがあります。これが口コミが悪くなってる理由だと思います。


ちなみにボディフィット2を脇腹に使うならこの心配はありません。形状的に見ても、骨盤と脇腹の一番下の部分の間(脇腹の一番狭い部分)に本体の電動部分が接触しないからです。


もしくは、設定を高くしすぎると大きな電気信号が発せられますから、それに筋肉が対応できなくて痛みを感じるという場合もあります。この場合は少し設定レベルを下げることで回避できるはずです。

SIX PAD2(シックスパッド2)のボディフィット2

SIX PAD2(シックスパッド2)のボディフィットの本体2
※画像はボディフィットです
SIX PAD2(シックスパッド2)のボディフィット2は、腹筋以外の筋肉を鍛えることができます。


とはいっても、心臓に近い胸筋や首から上の部位を鍛えることはできません。


これは SIX PAD2(シックスパッド2)が低周波を使うEMS器具だからです。電気信号による低周波が、万が一にでも心臓や脳に影響を与えてはいけませんからね。


しかし、太ももや二の腕を簡単に鍛えることができるという点は、非常に優れています。

たるんだ二の腕に!

ボディフィットで二の腕を鍛える
二の腕がたるむというのは、二の腕の筋肉があまり使われていないため、筋肉がたるんでしまうのです。


その上ぜい肉がつくため、さらにブルブルにたるんでしまいます。


SIX PAD2(シックスパッド2)のボディフィット2なら、鍛えにくいこの二の腕を効率的に、しかも簡単に鍛えることができます。


腕を鍛えることにさらに特化したのがアームベルトです。腕に巻く形式のベルトでボディフィット2よりもさらに効率的に鍛えることができますが、アームベルトはボディフィット2のように「足や脇腹にも使用する」ということができません。


このことは足専用のレッグベルトにも言えます。汎用性を考えるならボディフィット2の方が使い勝手はいいです。


あ!それと重要な事が一つ!アームベルトは両腕同時に使用することはできません。何か緊急事態が発生した時に両腕にEMSベルトを撒いていると、とっさに危険回避ができないからです。


ということで、アームベルトを購入する場合は基本的には二つ買う必要がありませんので憶えておいてくださいね( ´∀`)

鍛えにくい脇腹に!

ボディフィットで脇腹を鍛える
SIX PAD2(シックスパッド2)のアブスフィット2は腹筋の前側(腹直筋・腹斜筋)を鍛えるEMS器具です。


しかし脇腹を鍛えるにはボディフィット2を使う必要があります。


脇腹も鍛えにくい筋肉の一つですが、ボディフィット2なら貼るだけですから簡単に鍛えることができます。


また、前述したとおりアブスベルトの場合は、本体を作動させると構造上激痛が走ることがあるようですが、ボディフィット2なら構造上激痛が起こる可能性はあまりないと思います。


ちなみに私が使っていた限りではボディフィットを脇腹に使用した時に激痛が起きたことは一度もありません。


SIX PAD2(シックスパッド2)の脂肪燃焼効果

SIX PAD2(シックスパッド2)は直接の脂肪燃焼効果は若干薄いのですが、『筋肉を動かす動作』で脂肪燃焼は期待できます。


SIX PAD2(シックスパッド2)使えばわかるのですが、使用中は本当に筋肉がモコモコ動きます。この動きにつられて脂肪も動くため、脂肪燃焼効果はあるとも言えます。


また『筋肉が強く大きくなる』と基礎代謝が上がりますから、その結果体脂肪が減少します。


SIX PAD2(シックスパッド2)を使い続けることで太りにくい体を作ることができます。

『SIX PAD2(シックスパッド2)のアブスフィットとボディフィットの違い』のまとめ



SIX PAD2(シックスパッド2)のアブスフィット2とボディフィット2の違いについてまとめてみました。


「腹筋を鍛えたい!」という理由でアブスフィット2だけを購入する人が結構多いですが、脇腹も鍛えるためにはボディフィット2があったほうが良いかもしれません。



両方購入すると価格的にも高くなりますが、ボディフィット2は一つあれば、様々な部位を鍛えることができるのでなにかと便利ですよ♪