「慢性疲労症候群」の記事一覧

小児慢性疲労症候群の原因と治療方法

慢性疲労症候群

小児慢性疲労症候群は、疲労や疲労感を主症状として、睡眠障害、疼痛、自律神経障害・神経内分泌症状、免疫症状、認知症状、その他様々な不定愁訴訴え、日常生活の質が低下する病気です。小児慢性疲労症候群は子供がかかる病気として国際的にも認知されています。

累積疲労の原因と深刻な症状・累積疲労からの回復方法

慢性疲労症候群

休息することで疲労は回復するのですが、疲労に対する回復が間に合わない場合、疲労が徐々に累積していくことになります。累積疲労の状態になると、ただ単に「疲れた」という症状ではなく、深刻な症状が現れることもあります。累積疲労の原因や症状、また回復方法についてまとめてみました。

ページの先頭へ