身体醜形障害のチェックや予防法

身体醜形障害という病気は最近増えてきている病気です。

現代病の一つとも言われ、ソーシャルネットワークの流通が身体醜形障害の大きな原因になっています。

スポンサードリンク


身体醜形障害とは・・・


自分は醜いと病的に思い込んでしまう病で、外出するという行為に困難を伴ったり、生活全般に支障をきたします


身体醜形障害はSNSが発達したことでかかる人が増えた病で、自撮りや自分の画像の投稿で自分の容姿を他人に見られる機会が増えたことが原因と考えられています。


一部の人だけでなく多くの人が自分の容姿を見ることができ、さらには自分で自分の容姿を『画像』という形で何度も確認する機会が増えました。


自分の容姿で気になる点が出てくるとそれに囚われて、「自分の容姿は醜い」という思考に囚われてしまう。これが身体醜形障害です。


若年層に多い病ですが、40歳以上でもSNSを多用したり自撮りを多くされている方は発症することがあります。

身体醜形障害の症状


イギリスの研究では、身体醜形障害の患者の三人に二人は、強迫的にSNSに自分の画像を何千枚もアップし続ける人もいるのだとか。


『自分は醜い』という思考から『自分の容姿で他人に悪影響を与える』という思い込みに発展して、社会生活に支障が出る方も多いです。


ホンマでっかTVでは、心理学の植木先生が「一種の対人恐怖の症状である」と言っていました。

身体醜形障害の実際の症状

  • 自分の写真を撮る際に、容姿の欠点が写らないよう何時間も写真を撮り続けてしまう
  • 自分の容姿で『欠点』と思う部分を隠さないと外出できない。
  • 「目付きが鋭い」⇒「サングラスをかける」
    「鼻がつぶれている」⇒「マスクをする」
    「生え際がおかしい」⇒「手術をする」

  • 社会生活が営めない

身体醜形障害になりやすい人チェック

ホンマでっかTVでやっていた身体醜形障害になりやすい人の傾向とチェック方法です。

身体醜形障害のチェック:その一


「自分の容姿は何点ですか?」という質問の答えで傾向がわかります。


【基準】
100点・・・容姿端麗美男美女
50点・・・平凡な容姿
0点・・・醜い容姿


上記の点数を基準として、アタナの容姿は自分で何点だと思いますか?


【回答】
上記の点数で低い点をつければつけるほど身体醜形障害になりやすい傾向の人言えますが、特にマイナス点を付けた人は要注意です。


自分は醜いと思いこんでいるため、何かのキッカケで身体醜形障害になってしまう可能性があります。

身体醜形障害のチェック:その二


知っている人物の画像や写真を逆さまに見てください。誰だかわかりますか?


有名人がたくさん載っている雑誌などを使うと良いです。雑誌を逆さまにしてすぐに答えられるがチェックしてみてください。


すぐに誰かわかったら身体醜形障害になりやすい人です。


人間は人の顔を判断する時、顔の全体をみて誰であるかを判断します。


しかし身体醜形障害になりやすい方(または身体醜形障害の方)は顔のパーツにこだわりが強いため、写真を逆さまに見ても誰であるか素早く把握できるのです。

身体醜形障害のチェック:その三


その他、身体醜形障害になりやすい方はこちら。

  • 多感な15歳から~19歳の年代
  • 薄毛やメタボに悩む30代



容姿レベルが良い人も要注意。容姿にこだわるあまり、老けや状態変化に敏感で身体醜形障害に陥りやすくなります。

身体醜形障害の予防法


身体醜形障害の一番の予防法は『自己肯定感を持つこと』です。


幼少期に親の愛情が少ない方や否定された方は、大人になっても自己肯定感が育っていないことが多いです。


うまく自己肯定感を持てない方は、専門家などに相談すると良いと思います。


今は自己肯定感を高める本などもありますから、そういった本も活用して自己肯定感を育てましょう。ストレスにも強くなりますよ♪


スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ