老け手の対策!シミ・シワ・血管を改善!【あさイチで紹介】

老け手とは、シミやシワ、血管が浮き出ていかにも「年老いた手」を想像させる『手』のことを言います。

歳を重ねるとどうしても手が老けてみえる『老け手』になるものですが、対策をすることで老け手を改善することができるのだとか。


シミ・シワ・血管が出るなどの老け手対策について、あさイチで紹介されていた情報をまとめてみました。

スポンサードリンク


老け手とは?


手は第二の顔と言われるくらい「人生や生き方」が見えてくるもの。でも多くの方が顔の美容は気をつけるものの手の美容を気をつける人は少ないです。


すると40代を過ぎるとシミやシワが増え、血管が浮き出る『老け手』が急激に進みます。


ですがキチンと対策をすると老け手予防になりますし、40代を過ぎても対策次第では老け手は改善するのです。

老け手の原因


あさイチでは、血管外科医の広川雅之先生が『老け手』の原因についてお話されていました。

血管と筋の『老け手』の原因

老け手になるとどうして血管が目立つのか。これは血管の老化が関係しています。


手に浮き出る血管は静脈なのですが、血管の静脈が老化によって硬くなると「収縮(弾性)」が低下します。


すると血管が収縮しなくなるため血管が太く浮き出てしまう『老け手』になるのです。

手のシワシワ・ゴワゴワの『老け手』の原因

手に深いシワが刻まれている。ゴワゴワ・ガサガサするというのは「手の使いすぎ」が原因。


自分の左右の手を見比べてみてください。利き手の方がシワが多く深い方が多いはず。これは利き手をよく使うことで『老け手』が片方だけ進んだということです。


ただ、逆を言えばキチンと手入れをすれば老け手は進まないということの裏返しです。つまり改善方法はあるのです。


その他に女性ホルモンが低下することで皮膚内のコラーゲンが減少することも老け手の原因になるそうです。コラーゲンが減少すると皮膚が薄くなります。


皮膚が薄くなると老け手、つまり血管が浮き出たりシワシワやゴワゴワの手になってしまうのです。

老け手の原因をまとめると・・・
老化によって静脈が太くなる
老化によってホルモンバランスが崩れる
手の使いすぎ&手入れが少ない

老け手対策の方法


原因がわかれば対策も簡単。手を守るように生活をすれば良いだけです。


あさイチでは皮膚科医の吉木伸子先生が実践されている老け手対策方法を紹介されていました。

対策その一:食器洗剤や洗濯洗剤などは素手で触らない

手の保湿成分が失われて老け手が加速します。ゴム手袋を使って洗い物をするようにしましょう。


面倒くさいですが、こういった『積み重ね』が老け手の対策・改善になります。


t布巾や雑巾を触る間もすべてゴム手袋を使いましょう

対策その二:アクの強い野菜を扱うときは必ず薄手の手袋を使う

野菜から出るアクや泥などもすべて老け手を加速させる原因になります。


対策法として、料理をつくるときはシーンによって薄手の手袋を使って、手に汚れが付着しないようにしましょう。


泥やアクのない野菜を扱うときは手袋を使わない時もありますが、そういう時でも必ずこまめに手を拭くようにします。

水が蒸発するときに肌の潤いが奪われるためです


対策その三:家事が一段落したら必ずハンドクリームを付ける

水を使った後はすぐにハンドクリームでケアをするようにしましょう。


こういったこまめな対策が老け手の改善につながります。

対策その四:外出時はUVカットの手袋を着ける

老け手の原因でもある「シミ対策」としてUVカットは絶対に必要です。UVカットをする手袋は老け手対策に非常に有効です。


紫外線が強い時はUVカット手袋を二重にしても良いでしょう。ただ手先が開いている手袋のほうが日常生活で使いやすかも知れません。

老け手対策の間違った【落とし穴】


日頃行っている老け手対策ですが、実は間違っている対策法というのもあさイチで紹介していました。

日焼け止めクリームは、入っている成分が肌の乾燥を促進させてしまうことも。



老け手対策のためにつけた日焼け止めクリームがかえって老け手を加速させてしまっては意味がありません。


また、日焼け止めクリームは生活をしていれば落ちてしまいます。できるだけUVカット手袋を使用するようにしましょう。

除菌効果のあるハンドソープは肌に刺激があるため使い過ぎは厳禁です。



手の肌が荒れるとそこから雑菌が入り老け手の原因になってしまいます。

外出先のトイレにある温風乾燥機は肌の水分を飛ばしてしまい、老け手をさらに加速させてしまうことになります。



老け手を改善するためにも、外出先で水を使ったらハンカチで手を拭くようにしましょう。

手のパーツモデル金子エミ流ハンドケア


※イメージ画像
手のパーツモデルで活躍されている金子エミさんが、あさイチでとっておきの老化改善方法を紹介していました。


使うものはハンドクリームと化粧水です。

  1. 手の甲に化粧水をスプレーし、硬くなっている場所にしっかりと馴染ませます。
  2. 次にハンドクリームをマッサージしながらまんべんなく塗ります。
  3. 指先や関節、みずかきなどもマッサージしながら塗っていきましょう。

  4. ビニール袋を手にかぶせ手首の部分を輪ゴムで軽く止めます。
  5. その上から42度のタオルを乗せて3分間温めます。



そう、まるで自宅エステ。この方法で老け手を改善させることが可能です。

裏ワザ:ハンドメイク術

ハンドクリームにリキッドファンデーションを少し混ぜ、馴染ませます。それを手の甲に塗ります。


シミがある場合はコンシーラを塗ってシミを消しましょう。

老け手の対策!シミ・シワ・血管を改善!【あさイチで紹介】のまとめ


老け手対策や改善策は毎日行うことが重要です。


続けていれば老け手は改善していきます。特にハンドクリームを着けるのが老け手対策には重要です。


ハンドクリームは油分が多いもの(しっとりでベトつかないもの)が良いです。サラサラ過ぎると蒸発するため、老け手対策には良くないそうです。


乾燥肌の人は特に油分が多いハンドクリームを使うようにしましょう。


スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ