気仙椿のドレッシング効果 価格や通販は?

東日本大震災で被害を受けた東北地方。復興支援として資生堂パーラーから発売している、地域特産「気仙椿」から作ったドレッシングが「気仙椿ドレッシング」です。
気仙椿ドレッシング
東北地方の気仙地域では椿が特産だったのですが、地元の人以外は気仙椿が特産であることを知っている人はほとんどいません。


ガイアの夜明けでも紹介されていた気仙椿。そして地元の方々と協力して作られた気仙椿ドレッシング。かなり美味しそうに作られているようですよ♪

スポンサードリンク


気仙椿ドレッシングの種類

復興支援として地元と協力していた資生堂パーラーでは、オニオンとマスタードの二種類の気仙椿ドレッシングを販売しています。

気仙椿ドレッシングの味

気仙椿ドレッシングのオニオン味は一般的なサラダに合うドレッシングで、味がしっかりとしていますが、風味豊かな気仙椿油を使用しているためあとに残る味は爽やか。


気仙椿ドレッシングの粒マスタード味は肉を使ったサラダに合います。一般的な粒マスタードのように辛すぎないため、ご家族みんなで食べることができます。



気仙椿ドレッシング0
気仙椿ドレッシングに使われている気仙椿油は、焙煎した種を使って搾油する製法を使っています。そのため香りが豊かで、きれいな黄金色の椿油になるんです。


通常の油の製法では蒸した種を圧縮して作る製法が多いのですが、気仙椿油はこの方法を使っていません。


気仙椿油の取れる量はかなり少ないのですが、理由は焙煎する方法使って丁寧に作り上げているからかもしれませんね。

気仙椿ドレッシングの価格

気仙椿ドレッシングの価格はオニオン2本、粒マスタード1本の計3本で3,240円。一本あたりの価格が1,080円になります。


容量が200mlですから、普通のドレッシングに比べるとかなり高い価格設定ですが、資生堂パーラーが扱っているくらいですから味は折り紙つき

気仙椿油の効果


椿油には動脈硬化を防ぐ効果があり、含有される「オレイン酸」はあのオリーブオイルを上回ります。


動脈硬化を防ぐ成分として気仙椿に含まれているのがビタミンEです。ビタミンEは抗酸化ビタミンとして有名ですね。


細胞の酸化を防ぎ、がん予防や貧血予防にも効果があると言われています。アンチエイジングの効果も期待できます。

気仙椿ドレッシングの通販

気仙椿油を1kg作るのに使われる気仙椿の種はなんと4kg。そこからドレッシングを作っているため、気仙椿ドレッシングは大量生産できません。


そのため、残念ながら気仙椿ドレッシングの通販はありません。


販売は資生堂パーラー銀座本店ショップのみです。


ちょっと前まではイオングループのお歳暮カタログで扱っていたようですから、もしかしたら今後もお中元やお歳暮の時期にカタログという形で通販を行うかもしれません。


それを期待しましょう!


スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ