敬老の日80代 もらって嬉しいプレゼント男女別ランキング!

敬老の日は『多年にわたって社会に尽くしてきた老人を祝福する日』という意味で国民の祝日に認定されました。


80代敬老の日のプレゼント


80代の方が敬老の日にもらって嬉しいプレゼントを、男女別でランキングしました。プレゼント選びの参考にしてください。


なお敬老の日は9月の第3月曜日と決まっています。2015年は9月21日(月・祝)です。

スポンサードリンク


80代が考える『敬老の日』

敬老の日ランキング『80代』の2
80代の方が考える敬老の日のプレゼント。一番多いのが「プレゼントはいらない」という答えです。80代男女の1/4が要らないと考えているようです。


これは「何のお祝いも要らない」という意味ではなく、プレゼントよりも繋がりが欲しいという気持ちが強い現れだと思います。


なぜなら、「プレゼントはいらない」に続く答えとして多いのが、家族との繋がりを意識したと思える回答が多かったからです。


実はこの傾向は80代だけではなく、60代や70代にも多かった回答の傾向です。

80代男女が敬老の日にもらって嬉しいプレゼントランキング

敬老の日のプレゼント『家族と一緒』
【80代男性】

1一緒に外食をする
2旅行
3電話(手紙)
4食べ物やお酒 ※同率
4家電など ※同率
4洋服など ※同率
4家電など ※同率



【80代女性】

1一緒に外食をする
2花
3旅行
4電話(手紙)
5洋服など ※同率
5食べ物やお酒 ※同率
5家電など ※同率



80代の男女の方に多い傾向として、上位に『家族との繋がり』がありますが、それ以外に関しては「何か特定のプレゼントが欲しい」というものはないようです。


敬老の日だから(形式にのっとって)プレゼントをするというよりも、『一緒にいる時間』というプレゼントが喜ばれる傾向にあります。


女性はお花のプレゼントが喜ばれる傾向があります。男性でもお花のプレゼントが喜ばれる方もいますが、基本的にはそれ以外のプレゼントの方が良いようです。


ただし80代になるとどうしても新しいものに興味が向かない傾向があります。


特に新しすぎる家電は「ついていけない・・・」という方も多い(特に女性に多い)ので、家電をプレゼントとして選ぶ場合は、使い方がものすごくわかりやすいものを選ぶようにしましょう。

敬老の日80代へのプレゼント選び

敬老の日プレゼントランキング『温泉旅館』
「一緒にいる時間が取れない」という方は。プレゼントを贈るとき電話でお話したり、手紙を添えてプレゼントをすると、相手はとても喜んでくれます。


ただ単に『いつまでも元気でね』だけでなく、『大切に思っています』『大好きです』という【繋がり】を示す言葉を入れましょう。


気恥ずかしくてなかなかできないことですが、こういう言葉って言わないとなかなか伝わりませんから!


⇒⇒⇒


敬老の日のプレゼントがランキングやジャンル別でまとめられていますので、プレゼント選びが楽しく簡単に行えます


旅行のプレゼントも喜ばれるものの一つです。ランキングでも上位に入っています。


この旅行券の良い所は、「日時を後から決めることができる」という点です。


有効期限はありますが、おじいちゃんやおばあちゃんが都合の良い日時を決めることができるので、使い勝手が良いです。

このカタログは旅行券の他にも、レストランや雑貨などの商品も載っていますので、『年齢的に旅行はちょっとしんどいかな』という方でも大丈夫です。

※1万~2万円のプランは日帰り旅行になることが多いです。宿泊旅行は3万円~のカタログが多いです。
※交通費は含まれていません。


『敬老の日80代 もらって嬉しいプレゼント男女別ランキング!』のまとめ

敬老の日のプレゼント『花』3
距離的なことや時間的な関係で敬老の日に直接会えない場合も多いと思います。そういう場合はプレゼントに加えて、カードや電話でお祝いの言葉を伝えるとよいでしょう。


なお、80代の方はプレゼントをもらっても素直に喜ばない方もいます。それは年代的に「素直に喜ぶのよ良しとしない年代」なだけでである場合も多いです。


ですが、どんな方であっても心のこもったプレゼントをもらえば嬉しいものです。敬老の日は是非とも【形式】ではなく【心】をプレゼントしましょう。


スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ