敬老の日70代 もらって嬉しいプレゼント男女別ランキング!

敬老の日は『多年にわたって社会に尽くしてきた老人を祝福する日』という意味で国民の祝日に認定されました。


70代敬老の日のプレゼントランキング


70代の方が敬老の日にもらって嬉しいプレゼントを、男女別でランキングしました。プレゼント選びの参考にしてください。


なお敬老の日は9月の第3月曜日と決まっています。2015年は9月21日(月・祝)です。

スポンサードリンク


敬老の日を祝ってもらうのは『70代』になってから?

敬老の日プレゼントランキング『70代』の2
今は一昔前に比べて非常に元気な方が増えています。60代はまだまだ現役。そのため敬老の日は『70代になってから!』と考える年配の方が多いようです。


実際定年の年齢も上がっていますし、年金支給の年齢も引き上げられていますし(うう、辛い・・・)。


ただ面白いことに、70代の方で敬老の日にもらって嬉しいプレゼントの一位に輝いたのは「プレゼントは何も要らない」なのです。


これは家族と一緒にいたいからという意味なのか、それとも家族に負担をかけたくないからなのか、または老人扱いされたくないからなのか。。。


はっきりした理由はわかりませんが、基本的に感謝の気持ちを込めて贈られたプレゼントは誰だって嬉しいもの。


敬老の日であっても『老人に感謝』という意味ではなく、『いつもありがとう。居てくれてありがとう。』の気持ちでプレゼントを贈ればきっと喜んでもらえます。

70代男女が敬老の日にもらって嬉しいプレゼントランキング

敬老の日のプレゼントランキング『家族と一緒』2
【70代男性】

1一緒に外食に行く
2旅行
3電話(手紙)
4食べ物やお酒
5家電など
6洋服など



【70代女性】

1一緒に外食に行く
2花
3旅行
4電話(手紙)
5食べ物やお酒
6洋服など
7家電など



70代の方が敬老の日にもらって嬉しいプレゼントの一位が、男女ともに『一緒に外食に行く』です。


ただ単に外食だけをプレゼントするのではなく、「一緒に行く」というところがポイント。家族と繋がっていたいという気持ちが現れています。


このポイントを押さえて考えてみると、70代が敬老の日にもらって嬉しいプレゼントの男女ともに上位にランキングしている『旅行』や『電話(手紙)』も、家族との繋がりを望んでいることの表れだといえます。

※1万~2万円のプランは日帰り旅行になることが多いです。宿泊旅行は3万円~のカタログが多いです。
※交通費は含まれていません。


それでももらったら嬉しいプレゼントは?

敬老の日プレゼントランキング『温泉旅館』
とは言っても、「一緒にいられないからプレゼントをあげない」というのは考えもの。プレゼントを貰って嬉しくないという人はいませんからね。


手紙や電話と一緒にプレゼントをすると大変喜ばれますよ♪


⇒⇒⇒


敬老の日のプレゼントがランキングやジャンル別でまとめられていますので、プレゼント選びが楽しく簡単に行えます


旅行のプレゼントも喜ばれるものの一つです。ランキングでも上位に入っています。


この旅行券ギフトカタログなら、プレゼントした相手側が場所や日時を選ぶことができるので、『あらかじめ日時を知っておかなければならない』ということはありません。

このカタログは旅行券の他にも、レストランや雑貨などの商品も載っていますので、『旅行はちょっとしんどいかな』という方でも大丈夫です。

『敬老の日70代 もらって嬉しいプレゼント男女別ランキング!』のまとめ

敬老の日のプレゼントランキング『花』2
私たちは敬老の日でプレゼントをするとき、食べ物や洋服などの『物』を贈りますが、敬老の日のプレゼントで一番喜ばれるのは『家族の気持ち』や『繋がり』なのです。


敬老の日のプレゼントで喜んでもらいたいのであれば、プレゼントと一緒に感謝の気持ちをカードや手紙などに添えて、あるいはきちんとした言葉を添えて贈るべきです。


ちょっと気恥ずかしいかもしれませんが、感謝の気持ちが込められた言葉を贈られるのは誰だって嬉しいもの。


日頃なかなかできない感謝。敬老の日で伝えてみませんか?


ちなみに70代でも元気な人は沢山います。『老人への感謝』という気持ちよりは、贈る人に対して『本人への感謝』を伝えるようにしたほうが確実に喜ばれます。


スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ