敬老の日60代 もらって嬉しいプレゼント男女別ランキング!

敬老の日は『多年にわたって社会に尽くしてきた老人を祝福する日』という意味で国民の祝日に認定されました。


60代敬老の日のプレゼントランキング


60代の方が敬老の日にもらって嬉しいプレゼントを、男女別でランキングしました。プレゼント選びの参考にしてください。


なお敬老の日は9月の第3月曜日と決まっています。2015年は9月21日(月・祝)です。

スポンサードリンク


敬老の日で60代へのプレゼントには注意が必要!

敬老の日のプレゼントランキング『60代元気』
基本的に今の60代は数十年前に比べてとても元気な方が多く、現役で活躍されていらっしゃる方が非常に多いです。


そのため『老人』と思われることを快く思っていません。そのせいか「敬老の日のプレゼントはいらない。」という方も1/4~1/5程度いらっしゃいます。


孫からのプレゼントというのならあまり問題ないと思いますが、そうでないなら敬老の日に60代の方へプレゼントする時は「老人を敬う」という意味ではなく、「いつもありがとう」の気持ちや言葉を添えてプレゼントしましょう。


実際、『老人に感謝』と言われてプレゼントをもらうと、もらう方も「そんな歳になってしまったか・・・」と気分が落ちてしまうものですからね。


だからと言って何もプレゼントしないというのも考えもの。そこで、もらって嬉しいプレゼントというものをまとめてみました。

60代男女が敬老の日にもらって嬉しいプレゼントランキング

敬老の日のプレゼントランキング『家族で元気』


【60代男性】

1一緒に外食に行く
2旅行
3電話(手紙)
4食べ物やお酒
5家電など
6洋服など



【60代女性】

1一緒に外食に行く
2花
3旅行
4電話(手紙)
5洋服など
6食べ物やお酒



敬老の日のプレゼントで一番嬉しいのが『一緒に外食に行く』というプレゼント。注目して欲しいのが60代の男性・女性共に「電話(手紙)」のプレゼントがランキングしていることです。


こういった傾向から、『家族と一緒にいたい』という気持ちが伺えます。


反対に敬老の日でよくプレゼントされがちな『食べ物・お酒・家電・洋服』などは、ランキングに入ってはいますが、一番嬉しいプレゼントというわけではないようです。


「貰い慣れしてしまっている」という感じも否めませんね。

喜ばれるプレゼントはこちら!

敬老の日のプレゼントランキング『温泉』1
とは言え、何もプレゼントがないよりもあったほうが良いのは当たり前。どんな人でもプレゼントをもらって嬉しくない方はいませんから。


⇒⇒⇒


敬老の日のプレゼントがランキングやジャンル別でまとめられていますので、プレゼント選びが楽しく簡単に行えます


また、上位に旅行がランキングしているのもポイントです。これは『夫婦旅行』という意味と『家族旅行』の両方の意味があります。


ただ旅行をプレゼントするとなると、日付や場所など、あらかじめ予定を知ることが必要です。


ですが、旅行券ギフトカタログなら、プレゼントした相手側が場所や日時を選ぶことができるので、「行きたい場所に行ける!」と、非常に喜ばれます。

このカタログは旅行券の他にも、レストランや雑貨などの商品も載っていますので、『旅行はちょっとしんどいかな』という方でも大丈夫です。

※1万~2万円のプランは日帰り旅行になることが多いです。宿泊旅行は3万円~のカタログが多いです。
※交通費は含まれていません。


『敬老の日60代 もらって嬉しいプレゼント男女別ランキング!』のまとめ

敬老の日のプレゼントランキング『花』
60代の方を「おじちゃん、おばあちゃん」と呼んでいいのは孫だけ。孫からですらおじいちゃん、おばあちゃんと呼ばれるのを嫌う方もいます。


そういったことも考えると、60代の敬老の日のプレゼントは『老人に感謝』という気持ちではなく『いつもありがとう』の気持ちを添えてプレゼントをするようにしましょう。


実際、60代の方を年寄り扱いすると怒られることもよくありますからね(;^ω^)。その点は気をつけてください。


スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ