抗糖化作用のある食材一覧

糖化とはメイラード反応と呼ばれている反応のことで、今美容業界で注目されている体の代謝です。


糖化と抗糖化作用


そして抗糖化作用とは糖化を防ぐことを言い、多くの学者や研究所が抗糖化作用について研究を進めています。


また抗糖化作用のある食材などもいくつか発見されています。ここでは抗糖化作用のある食材をまとめてみました。

スポンサードリンク


糖化の原因と影響

糖化の影響
糖化は、糖とたんぱく質が結びついてできる現象で、AGEs(最終糖化産物)が老化物質として体内に溜まり続けると様々な影響を及ぼします。

肌のくすみ
肌の老化
様々な病気の原因



糖化は年齢が高いほど進行しやすいと言われていますが、それ以外にも糖分の大量摂取も糖化をすすめる原因があります。


それは糖分の大量摂取!です。


糖分を大量に摂取すると急激に血糖値が上がるため、体は血糖値を下げるためにインスリンを分泌して糖を処理します。


しかし糖の処理が間に合わないとき、残った糖が体内のタンパク質と結合して老化物質に変化し、体内に蓄積するのです。

抗糖化作用のある食べ物


糖化を防ぐには体内の糖の吸収を緩やかにする必要があります。


この『抗糖化』を手伝ってくれるのは、糖の吸収を緩やかにする食物繊維です。


食物繊維の多く含んだ野菜を一番最初に食べることで糖の吸収が緩やかになります。


しかし、抗糖化作用のある食べ物として一番高い効果が認められているものは、実は生姜です。


ある研究によると、生姜の抗糖化作用が飛躍的に高かったそうです。

抗糖化作用のある食べ物一覧
抗糖化作用のある食材一覧
生姜


キャベツ
レタス
食物繊維を多く含んだ野菜


シナモン
りんご
ブルーベリー
柑橘系フルーツ


ヨーグルト
大豆製品


緑茶
プーアール茶
烏龍茶
どくだみ茶
カモミールティー



抗糖化作用のある食材は、食事の一番最初に食べる(飲む)ようにすると、糖の吸収を緩やかにします。


食べ物を食べるときは、野菜類⇒タンパク質⇒糖質の順番に食べると、抗糖化が期待できます。

『抗糖化作用のある食材一覧』のまとめ

抗糖化作用のある食事の仕方
抗糖化作用のある食材を一覧でまとめていて気がついたのですが、いわゆる「体に良いとされる食材」が抗糖化作用があるようです。


現代の日本は糖で作られた食材があふれている社会になっています。糖化によって美容を損ねないよう、また病気にならないよう、積極的に抗糖化作用のある食材を摂取したいものです。


スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ