悪魔のトーストの作り方

悪魔のトースト1
『スッキリ!』より引用 HP
朝の情報番組スッキリ!で紹介していた悪魔のトースト。食べたらやみつきになる簡単なトーストとして話題になっています。


悪魔のトーストの何が『悪魔』なのか。そして食べたら最後、その味にとりつかれてしまうという悪魔の等その作り方について紹介します。

スポンサードリンク


悪魔のトーストの由来


食パンにチーズを乗せ、その上に砂糖をまぶしてこんがり焼いたトーストが悪魔のトーストです。


作り方はいたって簡単ですが、そのカロリーがものすごいのです。


味は砂糖の甘みにチーズのしょっぱさが相まって「甘じょっぱく美味しい!」と話題になっています。


悪魔のトーストは、高カロリーの食べ物でいわゆるデブ飯と言われる分類に入ります。

悪魔のトーストの作り方

【材料】
食パン…一枚
スライスチーズ…一枚
砂糖…大さじ2


【作り方】

  1. 食パンの上にスライスチーズをのせ、大さじ2の砂糖をまんべんなくまぶす。
  2. トースターに入れ、スライスチーズの上の砂糖がブクブクするまで(およそ5分)焼いたらでき上がり。



悪魔のトーストを作るポイントは、トースターで焼くとき砂糖が飴状になるように泡でブクブクするまで焼くのがポイントです。

悪魔のトーストのカロリー

悪魔のトーストの生みの親は小山未央さんという女性。Instagram でアップしたところ、「これはおいしい!」と瞬く間に広まったそうです。


悪魔のトーストは名前からしてさぞ高カロリーだと思われるそうですが、食べ方さえ注意しなければさほど心配はないそうです。


ちなみに悪魔のトーストのカロリーは314kcalです。


確かにカロリーは高いですがショートケーキ1個400kcalであることを考えると、手軽にできるスイーツとして捉えれば食べても問題なさそう。

『悪魔のトーストの作り方』のまとめ

小山さんは栄養士の資格を持っており、小山さんいわく「タンパク質と脂質と糖質のバランスは意外と取れている。」のだそうです。


とはいえ、悪魔のトーストは砂糖たっぷりであることには変わりありません。砂糖は血糖値の上昇を急激に高めます。


健康のためにも食べすぎには注意してください。


スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ