塩洗髪の効果 気になる加齢臭も撃退!

あさイチで紹介されていた塩洗髪。頭皮から発生する加齢臭を撃退する効果的な方法として紹介されていました。



今日からできる塩洗髪の簡単な方法をまとめて紹介します♪

スポンサードリンク


塩洗髪の効果・加齢臭の発生原因は意外なものだった!?


加齢臭は頭皮の皮脂が酸化し、ノネナールという物質になることで臭いが発生します。


これがなかなか取れない加齢臭の原因です。塩洗髪はノネナールを効率よく除去してくれます。

シャンプーじゃダメなの?

なぜシャンプーでは臭いが取れないのか。それはシャンプーの持っている効果にあります。


シャンプーは皮脂を取り除く洗剤です。しかし人間は皮脂の量が不足すると、その不足分を補うためにより多く皮脂を分泌し落としてしまうのです。


すると余分に分泌された皮脂が酸化してノネナールなどのにおい成分を発生させてしまうのです。要は『洗いすぎ』が原因なんですね~。

塩洗髪で余分な皮脂を落とさない!


塩洗髪にすると余分な皮脂を落とさず汚れだけを落とすことができます。


また塩洗髪にすると、なかなか落ちない垢などのタンパク質汚れを塩の作用で溶かして落とすことができます。


臭いの原因となる皮脂などの脂の汚れは、凝固したタンパク質汚れに付着することが多いため、塩洗髪で垢などのタンパク質を取り除けば、頭皮に適量の皮脂だけが残り、加齢臭が激減するのです。

塩洗髪の驚くべき効果!


この他にも塩洗髪には頭皮の状態を改善する効果があります。


髪にコシやハリが生まれ、吹き出物が消えたり、髪の状態が良くなり抜け毛や白髪が減るといった効果も報告されています。

抜け毛が減る
白髪が減る
髪が強くなる
髪にコシやハリが生まれる
吹き出物が治る



これらはシャンプーによる頭皮の洗いすぎが原因で起こっていた頭皮トラブルが、塩洗髪を行うことによって頭皮の状態が改善されたために起こったものと考えられます。


シャンプーも言ってみれば化学物質の塊ですから、毎日の使用は頭皮に良い影響を与えないんですね。頭皮トラブルがあるかたは塩洗髪をおすすめします。

塩洗髪のやり方

塩洗髪
塩洗髪のやり方は簡単です。
【塩洗髪の用意】
お湯をはった洗面器に塩を大さじ一杯入れるだけ。


あとは塩をよく溶かします。

【塩洗髪のやり方】
塩を溶かした洗面器に頭を入れて頭皮をすすぎます。やり方はこれだけ。簡単でしょ?


加齢臭などのにおいの元となるノネナールが付着した皮脂やタンパク汚れの垢を塩が取り除いてくれます。


最後はシャワーなどを使って塩を洗い流しましょう。


塩洗髪を行っていると、最初はべたつきを感じるかもしれませんが、頭皮の状態が良くなるとベタつきも軽減され、においも少なくなってきます。


この塩洗髪は3日に1度行えば OK です。一日目と2日目はシャンプーで、3日目に塩洗髪を行うといったペースです。


ですが人によっては毎日行っている方もいらっしゃいます。抜け毛や白髪、吹き出物なのどトラブルがある方は、頭皮や髪の状態と相談して、塩洗髪のペースを調整すると良いと思います。

『塩洗髪の効果 気になる加齢臭も撃退!』のまとめ


実はシャンプーのやり過ぎで頭皮トラブルが続いているという方も結構います。


塩洗髪は天然のものを使った洗髪方法で、実はとても体に良いもの。塩洗髪をうまく取り入れて、加齢臭を含む頭皮トラブルを改善させましょう!


スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ