今治せんざんきのレシピ

愛媛県今治市では鶏肉を使った料理が一風変わっています。

今治市では鶏の唐揚げを「せんざんき」と呼んでおり、一般的な鶏の唐揚げと作り方はほとんど同じ。ただ、郷土料理であるため、せんざんきを作るご家庭によって若干作り方が違います。


今治せんざんきは秘密のケンミンショーでも紹介されていました。


その他、一般的に焼き鳥は串に刺して焼くものですが、今治では串には刺さずに鉄板で焼くのも他とは違うところです。

スポンサードリンク


今治せんざんきのレシピ

今治せんざんき イメージ
今治せんざんきの作り方は一般的な唐揚げとほとんど一緒です。ただ一点違うのが、今治せんざんきには砂糖を使うという点です。


レシピの材料を見てもらっても分かる通り、今治せんざんきの材料に砂糖が入っています。


また、今治せんざんきは唐揚げよりも味が少し濃いです。


【材料】
唐揚げ用鶏肉・・・500g


A
醤油・・・・大さじ4
みりん・・・大さじ3
酒・・・・・大さじ3
砂糖・・・・大さじ1
にんにく・・2かけ(お好みで増減)
※にんにくはチューブで代用可


B
片栗粉・・・大さじ3


【作り方】

  1. 鶏肉を食べやすい大きさに切る
  2. 二重にしたビニール袋に材料Aを入れよく混ぜ、切った鶏肉を入れて1時間ほど寝かせる

    二重にすることで袋が破れても「ギャァァー!∑(゚Д゚ノ)ノ」ってなりません

  3. 170度の油で揚げれば今治せんざんきの出来上がり

二度揚げをすると更に今治せんざんきが美味しくなります。これは普通の唐揚げと同じですね。
二度揚げの場合は150度の油で揚げて、そのあと180度の油でもう一度揚げます。



少し辛味を入れたい場合は、生姜を足すと良いです。


秘密のケンミンショーで今治せんざんきを食べた出演者の方は「美味しい!」と言っていました。


今治せんざんきは砂糖が入っているためお子様にも喜ばれますし、おつまみとしても良さ気ですな♪


スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ