マキベリーの効能

マキベリーはスーパーフードの一つです。通常のベリーよりも栄養価が高く、その効能も栄養価に比例して高くなっています。

アメリカではマキベリーが注目されており、一部ではネクスト・アサイー(アサイーの次に来る)食材として大変話題になっています。

スポンサードリンク


マキベリーとは?


マキベリーはチリ南部のパタゴニア地方に生息している「マキ」という植物の果実です。現地では古くから健康食として親しまれていました。

マキベリーの効能

マキベリーにはビタミンやミネラルが豊富に含まれています。

ビタミン
ビタミンA,ビタミンB1・ビタミンB6・ビタミンE・パントテン酸・フィロキノン・ビオチン・葉酸

ミネラル
リン・ナトリウム・カリウム・マグネシウム・カルシウム・マンガン・鉄・銅



また、マキベリーには特にアントシアニン(ポリフェノールの一種)が豊富に含まれています。


アントシアニンはアサイーよりも多く含まれており、高い美容効果が期待できます。


ポリフェノールには高い抗酸化力があることがわかっており、アントシアニンも美容に高い効能を示すことはご存知の方も多いはず。

アントシアニンの効能
アントシアニンは老化の原因となる活性酸素を吸収する能力が高いため、アンチエイジングの効能や美肌の効能が期待できます。

マキベリーの食べ方


マキベリーは粉末状で販売されているものもあり、味に癖がありません。なのでいろんな使い方ができます。


・ヨーグルト
・グラノーラ
・つけもの
・ちらし寿司
・ソース


などにも使えます。マキベリーの味にまったく癖がないため、いろんな料理に使えるのが良いですね。


ただし、マキベリーに含まれる栄養素は熱に弱いので

  • マキベリーそのものを加熱しない
  • 熱い食材は冷ましてからマキベリーを加える

ということはしないようにしてください。


美容の効能やアンチエイジングの効能が期待できるので、毎日小さじ一杯ずつでも良いので摂取するようにしましょう♪


スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ