ピロキシング(Piloxing)とは?消費カロリーが凄いぞ・・・

ピロキシング(Piloxing)とは、海外セレブの間で大流行している新しいエクササイズです。

ピロキシングは3つのエクササイズを行うインターバルエクササイズ。

スポンサードリンク


ピロキシングの特徴


ピロキシングはピラティスパート、ダンスパート、ボクシングパートに分かれており、全部トータルで45分間のエクササイズになります。


しかもこのピロキシングはインターバルトレーニングというから凄い。

インターバル運動とは・・・
運動と運動の間をできるだけ短くしてつなぎ合わせる運動。ノンストップでエクササイズを行うのが特徴。



世界32カ国で大人気のピロキシング。日本にもすでに上陸しています。

ピロキシングの効果

上記はピロキシングの動画です。


ピロキシングで消費されるカロリーは大体1レッスン(45分間)で800キロカロリー。これはもの凄い消費カロリーです。


ダンス系のエクササイズは消費カロリーが大きいのが特徴ですが、800キロカロリーというのはかなり高い部類に入ります。


その分、ものすごくしんどいのは間違いないです。ただし、音楽に乗せてエクササイズをするから楽しいことは間違いありません。

ピラティスパート
ヨガとものすごく似ていますが、さらに筋トレの要素を強めたのがピラティスです。ピロキシングではピラティスの動きを取り入れています。

ダンスパート
ダンスはセクシーな動きで体幹を鍛えます。ピロキシングはピラティスパートとダンスパートが融合している感じです。

ボクシングパート
ステップをしながらシャドーボクシングを行います。ピロキシングは燃焼系エクササイズの中ではかなり上の部類。


ボクシングパートがその高い消費カロリーを生み出しています。



これら3つのパートを行うことで、体の中から引き締めてボディラインを美しく磨き上げるのがピロキシングです。

ピロキシングのスタジオ

日本ではピロキシングを行っているスポーツクラブがあります。それがホリデイスポーツクラブ。


全国展開しているのでピロキシングに興味のある方は、一度チェックしてみるのも良いかと思います。


人気が出れば日本でもピロキシングのDVDが発売されると思います。


スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ