デコ上履きの作り方と注意する点

デコ上履きは上履きにデコパージュしたものを言います。

この説明だけでわかった人はすごい(・ω・)/

スポンサードリンク


デコ上履きとは


デコ上履きを作る上で欠かせないデコパージュ。

デコパージュ
紙に書かれた絵の切り抜き、貼り付けたい対象にコーティング剤で塗り重ねる工芸方法



デコ上履きの場合、紙に書かれた絵をコーティング剤で上履きに貼り付けることを言います。


学校によってはデコ上履きを禁止しているところも多くあります。幼稚園などではOKのところも多いですが、小学校はNGのところが多いですね。


そういった場合、上履きデコパージュして外履き用に使うお母さんも多いです。デコパージュを作るときは無地の上書きを使うのがポイント


デコ上履きが人気の理由は、子どもと一緒にかわいい靴が作れるから。


子供が好きな絵柄を上履きに貼り付けるわけですから、子供もその上履きを大事に使います。物を大事に使うことを教えることもできます。

デコ上履きの作り方


【材料】
・布地用トップコート
・デコパージュ専用のり
・ペーパーナプキン

ペーパーナプキンは上履きと同じ白地のものを選びます。少々はみ出ても同じ『白色』なので目立ちません。

デコパージュ専用液(布製品用やトップコート)はダイソーなどの大きな100円ショップでも取り扱っています。


また、ペーパーナプキンも百均でも置いています。


【作り方】

  1. 上履きにデコパージュ専用のりを全体に塗りつけ乾燥させます
  2. ペーパーナプキンに描かれている絵柄をはさみで切ります
  3. ペーパーナプキンは重なっているため、絵がついた一番上の部分だけを使用します。

    絵柄を切り抜いてから紙を剥がしてもいいですし、一番上の部分だけを剥がしてから絵柄を切り抜いても構いません。

  4. 切り抜いた絵を貼り付けたい場所にもう一度デコパージュ専用のりを塗り、切り抜いた絵柄を貼り付けます
  5. すべて貼り付けたらドライヤーの『冷風』で上履きを乾燥させます
  6. 濡れ布巾で絵柄を押し込む感じで押さえ、絵柄を上履きに馴染ませます
  7. 再度、全体にデコパージュ専用のりを塗りつけて再び乾燥させます
  8. 最後に、トップコートを塗って乾燥させることを3~4回繰り返したら完成



デコ上履き作成の全工程の所要時間はだいたい2時間半くらいです。

デコ上履きの洗い方

デコ上履き
デコ上履きはトップコートなどを塗り重ねて作るため、ある程度丈夫に、そして汚れも落としやすくなっています。


デコ上履きを洗うとき、軽くたわしでこするぐらいなら問題ありません。しかしつけ置きをするとのりが剥がれてしまうので、洗うときはさっと洗って乾かすようにしましょう。


のりが剥がれやすいのでお湯を使うのもやめたほうが良いです。


ちなみにデコパージュはかばんや大人用の靴にもアレンジ可能。色々挑戦するのも面白いかもしれません。


スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ