ソフテーストの成分と安全性は大丈夫か!?

肉のなどの食べ物をやわらかくする新しい食品添加物として注目されているのが、株式会社 武蔵野化学研究所が開発した『ソフテースト』です。


ソフテーストのステーキ


硬くい肉をやわらかくするソフテーストですが、その安全性に不安を感じる人も多くいるようです。ということでソフテーストに使われている成分と安全性についてまとめてみました。

スポンサードリンク


ソフテーストの安全性に疑問?

ソフテーストの安全性
がっちりマンデーで紹介されてすぐTwitter などでもその安全性に不安を感じる人が続々とツイートしていました。

「ソフテーストって大丈夫?」
「肉をやわらかくするって・・・あやしい食品添加物だな。」
「ソフテーストの成分を紹介しないのかよ!」
などなど。



今の御時世、食品添加物ってだけで警戒する人が多くなってきましたので、肉をやわらかくする食品添加物と言われたら警戒する人も増えて当然です。


がっちりマンデーに出演された武蔵野化学研究所の方も、「ソフテーストの主成分は重曹で、その他いろいろな成分が入っています。」などと曖昧に発言するものですから、なおさら怪しさ倍増です(;^ω^)

ソフテーストの成分と安全性


そこでソフテーストに使われている成分の安全性について調べてみました。


武蔵野化学研究所のホームページを見ればすべての成分が書かれているかと思ったのですが、


『食品添加物の表示例:pH調整剤,ソルビット,調味料(アミノ酸)』


としか書かれておらず、ますます怪しさ倍増(ー_ー;)


そこでがっちりマンデーで一瞬だけ映っていたソフテーストのパッケージから、使われている成分を調べてみました。

炭酸水素ナトリウム・・・45.0%
D-ソルビトール・・・40.0%
アラニン・・・10.0%
その他(アラビアガム・プルラン)


以上、各成分の合計で100%



まず炭酸水素ナトリウムは重曹と呼ばれるもので、人体に摂取しても安全性が高いと言われています。


D-ソルビトールは様々な食品に使われている甘味料です。WHOでも極めて毒性の低い添加物と定めています


アラニンは必須アミノ酸の一つ。人体に普通に存在するアミノ酸の一種ですから安全性は高いです。


アラビアガムはトロみを持たせる増粘安定剤で、ゼリーやアイスクリームなどによく使われています。大量摂取は問題ありですが、ソフテーストに含まれる含有量の割合(5%以下)から見ても危険性は低いといえます。


プルランもデンプンから作られる添加物の一つで多糖類に分類されます。日本では安全性が確認されている物質としており、摂取上限も設けていません。


以上がソフテーストの成分と、各成分の安全性についてです。

『ソフテーストの成分と安全性は大丈夫か!?』のまとめ


※イメージ画像
ソフテーストに含まれる成分と、それぞれの成分が安全性をまとめた結果、ソフテーストは安全な食品添加物といえます。


食の安全が叫ばれる今の時勢に開発された食品添加物ですから、安全性が確保されているのはなんとなく想像していました。


ただ、がっちりマンデーからの情報と武蔵野化学研究所からの情報発信が曖昧なせいか、ソフテーストの安全性に疑問を持った方が増えてしまったようですね。


ですが、当サイトで成分を調べてみた結果、ソフテーストの安全性は高いと感じられますので、今後ソフテーストが食品に使われていても不安に思う必要はなさそうです。


スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ