コットンキャンディーソーダの作り方

海外で大人気のコットンキャンディーソーダ。日本では『わたあめドリンク』として知られています。


コットンキャンディソーダの作り方の画像1
『まとめnaver』より引用 HP


コレ考えた人、天才じゃね!?という番組でも紹介されました。


コットンキャンディーとはわたあめのこと。とてもかわいらしいキュートなコットンキャンディーソーダは、わたあめ機があれば自宅で作ることも可能です。


もちろんコットンキャンディーソーダのアレンジ版もできますので、今後のパーティードリンクとして注目されること間違いなしです。

スポンサードリンク


コットンキャンディーソーダの作り方

わたあめ機
まず用意しなければならないのがコットンキャンディー(わたあめ)。そしてソーダです。


コットンキャンディーを作るにはコットンキャンディーメーカーが必要です。


5,000円くらいですが、色付きコットンキャンディーやアレンジドリンクも作れるので、一つあれば可愛いドリンクがたくさん作れます♪

※コットンキャンディーメーカーにはいろんな種類がありますが、飴玉からのみ作るタイプのものではなく、ざらめやグラニュー糖からもわたあめが作れるコットンキャンディーメーカーにしましょう。


でないと色付きコットンキャンディーソーダなどが作れないからです。


そしてソーダ水を用意します。


【作り方】

  1. コップ氷とシロップを入れストローをさしておく
  2. コップの上にコットンキャンディを乗せる。これで準備完了!
  3. あとはコットンキャンディーの上からソーダをゆっくり注ぎ、コップに溜まったソーダをストローで飲むだけ♪

甘くてとても美味しいです♪


コットンキャンディーソーダの基本は上記の作り方なのですが、アレンジによってはいろんなコットンキャンディードリンクが作れます。

コットンキャンディーソーダの作り方:アレンジ1

コットンキャンディーに色をつける。


グラニュー糖に粉末の食紅を混ぜてコットンキャンディーメーカーでわたあめを作ると、色付きのものができます。amazonでは色付きざらめもあります。



色付きのコットンキャンディーを使えば、カラフルなコットンキャンディーソーダを作ることができます。

コットンキャンディーソーダの作り方:アレンジ2

ソーダを別のドリンクに変える。


ソーダを甘みの少ない別のドリンクに変えれば、味の違うコットンキャンディードリンクが作れます。カフェオレやパイナップルソーダをそそぐとまた違った味になります。もちろんその時はシロップを入れないでおきましょう。


また大人の方は、カクテルやシャンパンやジンの上にコットンキャンディーを乗せるのもお洒落です。カクテルの原液と氷をコップに入れ、上にコットンキャンディを乗せれば大人のコットンキャンディソーダの完成です♪

コットンキャンディーソーダの作り方:アレンジ3

コップの中にアイスを入れる。


コットンキャンディーソーダのコップの中にアイスを入れ、太めのストローを挿せば、見た目がさらに可愛いコットンキャンディーソーダに早変わり♪

『コットンキャンディーソーダの作り方』のまとめ

コットンキャンディソーダの作り方の画像2
『まとめnaver』より引用 HP
自宅でもつくれるコットンキャンディーソーダ。コレ考えた人、天才じゃね!?で紹介されていたのを見て、「どうにか自宅でも作れないかな?」と考えいろいろ調べてみたところ、自宅でも結構簡単につくれそうなことがわかりました。


Instagramなどにも多くのコットンキャンディーソーダの画像が載っていますので、それを参考に自分にピッタリのコットンキャンディーソーダを作るのもたのしいかもしれませんね♪


スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ