イケメンチップスの販売店や購入方法

イケメンチップスとは、全国で働くイケメンがカードになり、付録としてこのカードが入っているチップスのことです。


イケメンチップスの画像
『ESSPRIDEおやつJAPAN事業部』より引用 HP


イケメンチップスはめざましテレビで紹介されて一躍話題になりました。


イケメンチップスの販売店や購入方法などについてまとめてみました。

スポンサードリンク


イケメンチップスの販売店と購入方法

イケメンチップスはネットで購入することが可能です。というよりも、ネットでしか購入することができません。


一般の販売店ではイケメンチップスを扱っていないです。


まぁターゲットが女性のみになりますから、一般のお店では販売していないのはわかります。


ですが一袋300円ですから、一般のポテチよりも購入費用が高い感じがします。もうちょっと安くならんかな?



数々のイケメンがイケメンチップスのカードになっています。


2015年11月9日現在、イケメンチップスでカードになっているイケメンは77名!すべてのイケメンを集めてみるのも面白いかもしれません。


なおイケメンチップスのカードは今後も増える可能性が高いです。逆に、イケメンチップスのカードから消えてしまうイケメンもいます。


その理由についてまとめてみました。

イケメンチップスのイケメンは募集&会社広告

イケメンチップスの画像
※イメージ画像です。こちらの方はイケメンチップスに入っていませんので注意!
イケメンチップスでカードになっているイケメンは、お菓子メーカーや、所属する会社の推薦で選ばれた方々です。


イケメンカードにはお名前だけでなく身長や体重、出身地などのプロフィールなども掲載されています。


そして最大の特徴が『会社名』が書かれていること。


つまりイケメンカードは、そのイケメンが所属する会社の宣伝として活用されているというわけです。


言い方悪いですが、イケメンで会社名のPR(宣伝)を行っているということです。


そのためイケメンカードは、イケメンチップスを作っているESSPRIDEおやつJAPAN事業部の審査通過後、25万円の費用を払って掲載が可能となるのです。


つまり完全な『広告』ですね。


ただイケメンチップスで話題になったイケメンは、SNSなどを通して拡散されますから、それに伴って会社名も世間に周知される可能性は高くなります。


そのせいかイケメンチップスに掲載されるイケメンは、企業のトップクラスの人が多いようです。「自分自身が広告塔になる!」というわけですね♪


つまり、今後もさらにイケメンチップスにイケメンが増えるのですが、「広告を辞めたい!」というイケメンがいたら、そのカードはもうイケメンチップスに入らなくなります。


ちなみにどんなイケメンがいるかを確認したい場合はこちらのサイトで確認できます。


目当てのイケメンがいるのでしたら早めに購入した方が良いです。いついなくなるかわかりませんから。


なおどんなイケメンが入っているかは、イケメンチップスを買って袋を開けるまでわかりません。


『イケメンチップスの販売店や購入方法』のまとめ

イケメンチップスが斬新なアイデアだと思います。ただし販売店がなく通販でしか購入できない点や、従来のポテトチップスに比べ高い点などは改善して欲しいと思います。


でないと気軽に購入できないですから・・・って、あ!私ポチっちゃった!!好奇心には逆らえな~~い!


スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ