これは便利!クリッカ【家庭用真空パック機】の口コミ

家庭用真空パックというとちょっとお値段が張りますし、専用の真空パックが必要だったりして何かと面倒!

でもクリッカならお手軽設置でいろんなパックを真空にできます。クリッカの口コミもまとめてみました。

スポンサードリンク


クリッカの使い方

クリッカは手軽に真空保存が可能な便利キッチングッズです。使い方も簡単。

  1. クリッカを取り付けて・・・
  2. クリップで口を閉め・・・
  3. 専用のポンプで袋の空気を抜くだけ。



たった3ステップで袋内の空気を抜くことができるすぐれものです。


クリッカの良い点
従来の真空機を使う必要がないこと
専用の真空パックが必要ないこと
価格がものすごくお手頃であること



クリッカは専用の空気抜き取り口を袋に取り付けて、そこから専用のポンプを使って抜くだけですから、従来のような大掛かりな真空機は必要ありません。


また、市販のフリーザーバッグや保存袋だけでなく、なんと袋入り商品を購入した時のパッケージ袋にクリッカをそのまま装着して使うことができます。


さらにクリッカの価格が2,000円程度(クリッカ4個、クリップ4本、ポンプ)という、ものすごくお手頃価格で販売されています。

クリッカを使用するときの注意
※使用可能な袋:袋の厚み…0.06mm以上、幅…19.5cm以下
※粉末・液体は不可

クリッカの口コミ


クリッカを実際に使用した方の口コミを幾つか紹介します。

簡単にできるのがすごい!想像通りキレイに真空パックできました
機械とは違い置き場所を摂らないのがいい
高額のフードシーラーはもはや不要!

1日経ったら空気が入っていた
キャップの部分(クリッカのこと)を装着するときにシワになって空気が入る
完全に真空にならない。使えない。



クリッカの口コミを見てみると、賛否両論という感じです。


特にクリッカは袋に穴をあけて閉じる方法なので、袋にちょっとしたシワがあると空気が入ってくるようです。

これは便利!クリッカ【家庭用真空パック機】の口コミのまとめ


クリッカは市販されている袋入り商品(にぼしなどの乾物など)を手軽に真空状態にできるのは画期的です。


空気が入らないようにパックできれば鮮度も伸びますし。


しかしクリッカには「空気がすぐに入って使えない」という口コミもあるのは事実。この手の商品ってなかなか真空にはできませんからね~。


でも上手に使いこなせればクリッカは非常に使えるキッチンアイテムになりそうです。


ジップロックを真空パックにする簡単な方法

ちなみにジップロックに入れた食べ物を簡単に密封する方法があります。

  1. 真空にしたい食べ物をジップロックに入れます。
  2. 水を張った大きめの鍋やボウルに、袋の中に水が入らないようジップロックを入れます。(袋の2/3ほど)
  3. すると水の圧力で袋内の空気が抜けるので封をします。



さらに真空にしたいときはストローを差し込んで口で空気を抜きながらジップロックを閉めると良いです。


これなら専用の真空器具を一切使わずに食品を真空にすることができます。便利ですよ(。・ω・)ノ


なお、この方法は水より軽い食材には使用できませんので、その時はフリッカを使うとよいでしょう。


スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ