ぎっくり腰や腰痛が治る!【簡単】マッケンジー体操のやり方

腰痛は腰の筋肉が硬くなることで起こります。マッケンジー体操は背筋がよく伸びてぎっくり腰になりにくくなる体操です。


マッケンジー体操


やり方はとても簡単。駆け込みドクターという番組で、整形外科医の戸田佳孝先生が紹介していたマッケンジー体操のやり方を紹介します。

スポンサードリンク


簡単!マッケンジー体操のやり方

駆け込みドクターで紹介されていた『マッケンジー体操』のやり方を紹介します。


なお、この方法はマッケンジー体操の正式名称である『マッケンジーエクササイズ』の基本的なやり方と同じです。

  1. うつ伏せになり、手のひらからひじまでを床につけます。
  2. ひじが90度になるよう上半身を起こします。
  3. この姿勢を一分間キープします。



1日に2回に行うだけで腰痛予防が期待できます。

マッケンジー体操の動画

マッケンジー体操はやり方が簡単ですので動画で紹介するまでもないと思いますが、マッケンジー体操行っている動画がありましたので紹介します。


マッケンジー体操について

マッケンジー体操は戸田佳孝先生が考案されたものではありません。ロビンマッケンジーという方が考案された体操です。


今はマッケンジー体操ではなく、マッケンジーエクササイズとして浸透しています。


書籍もあります。



私は腰痛がひどかったのですが、マッケンジー体操で腰痛をかなり改善することができました。


以前はぎっくり腰になることも多かった私ですが、マッケンジー体操を継続して行っていたためか、今はぎっくり腰になることもありません。もちろん腰痛もなくなりました。

『ぎっくり腰や腰痛が治る!【簡単】マッケンジー体操のやり方』のまとめ

ぎっくり腰や腰痛の改善、予防するためのマッケンジー体操の基本のやり方はここで紹介した通り、とても簡単な方法です。


しかし、腰痛の度合いがキツイ方はいきなり「腰をそらす」という姿勢が難しいかもしれません。


そういった方はマッケンジーエクササイズの本を購入して下さい。「腰をそらす」姿勢がむつかしい方でも行えるよう、いろんなマッケンジー体操のやり方が載っています。


ぎっくり腰や腰痛を予防する方法は『腰をかばう』だけでなく、『腰の筋肉を柔らかくする』ことが重要です。


スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ