おかゆダイエットのやり方と効果【あのニュースで得する人損する人】

お米の食べ過ぎは太ります。でもおかゆにするとダイエット効果が現れるとしたらどうですか?

あのニュースで得する人損する人で紹介していたおかゆダイエットのやり方と、その効果を紹介します。

スポンサードリンク


おかゆダイエットの効果

12249456893_e4b4f0a4a1
おかゆはご飯を水でかさ増しして作るものですから、ご飯よりも低カロリーなんです。


ご飯1杯あればおかゆが4杯作れますので、カロリーもご飯の1/4で済みます。


また、おかゆ状にすることで消化・吸収が早くなるため血糖値が上がりやすく、満腹感が早い段階で起こりやすいのです。つまり少量でも満腹感を得やすいのです。


すると徐々に胃も小さくなるため、食べ過ぎを防ぐ効果も期待できます。


また、おかゆなら大腸に到着する時間がお米の場合に比べると半分(約三時間)になるため、おかゆの水分がそのまま大腸に届き便が出やすくなるのだそうです。

おかゆダイエットは・・・
・ご飯よりも低カロリー
・満腹感が得やすい
・胃が小さくなる
・大腸の調子も整える

おかゆダイエットのやり方


おかゆダイエットのやり方は簡単です。食べている白米を三食おかゆにするだけ。


お米からおかゆを作ると時間がかかりますが、炊いたご飯からおかゆを作れば簡単です。


私はそのままのおかゆだと味気がないと感じるので、よくダシ(本ダシ)を入れて作っています。これだけでも結構味が変わりますよ♪

『おかゆダイエットのやり方と効果【あのニュースで得する人損する人】』のまとめ


あのニュースで得する人損する人では、医者の先生が「三食おかゆを二週間続けると、最大で現体重の10%減が可能!」と言ってました。


三食すべておかゆダイエットにするのはちょっと・・・という方は、夕食だけをおかゆにすると良いそうです。


この場合、二週間で体重の4%減が期待できるそうです。


ちなみに私は以前胃腸の調子が悪くて、10日間おかゆのみの生活を過ごしたことがありますが、60kgあった体重が55kgになったことがあります。


おかゆダイエットは効果がある!と、私は断言できます!( -`д-´)キリッ


スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ