【超簡単!】焼きヨーグルトの作り方

今ちまたでは、焼きヨーグルトを使った料理がブームになっています。

※イメージ画像
焼きヨーグルトはフレッシュチーズの味に近く、いろんな料理に使うことができます。

スポンサードリンク


焼きヨーグルトの作り方

焼きヨーグルトの作り方は非常に簡単!ですが、水切りのためにちょっと時間はかかります(; ・`д・´)
【材料】
・ヨーグルト


【作り方】

  1. まずヨーグルト水切りします。ざるにキッチンペーパーを敷いて市販のヨーグルトを入れ、一晩水切りします。
  2. 水切りしたヨーグルトを耐熱皿に入れオーブントースターに入れて10分焼きます。
  3. 粗熱をとり、冷蔵庫で30分冷やせば焼きヨーグルトの完成です。



ヨーグルトを水切りして焼いた焼きヨーグルトは、焼くことで味が濃厚になります。


焼きヨーグルトは、チーズに近い味になりますが、チーズよりも低脂肪でヘルシーです。

焼きヨーグルトを使ったレシピ


焼きヨーグルトはいろんな料理につくれます。


【焼きヨーグルトのカプレーゼ】
焼きヨーグルトをそのままスライスして、スライスしたトマトと交互に挟んでのオリーブオイルをかけ、ブラックペッパーをふりかければ焼きヨーグルトのカプレーゼができます。


【焼きヨーグルトのおにぎり】
ご飯に焼きヨーグルトを挟み、ブラックペッパーをふりかけ海苔で挟めば焼きヨーグルトおにぎりの完成です。


焼きヨーグルトはその他にもいろんな料理に使うことができます。

『焼きヨーグルトの作り方』のまとめ

ヨーグルトをオーブンで焼いてしまうと乳酸菌が若干減ってしまいます。


ヨーグルトの整腸作用を考えるならば、ヨーグルトの水切りをしっかりと行い、トースターで焼くときの時間を5分程度にした方が良いかもしれません。


スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ