スマホで健康診断ができるとしたら、多くの方が健康に対して意識をするようになります。

そんなキッカケを与えてくれるのが、KDDIが始めた「スマホdeドック」というサービス。


その名の通り、スマホを使って気軽に血液検査を行い、健康をチェックしてくれるというサービスです。

スマホで行う健康診断のやり方

気軽にスマホで健康診断ができると言っても、即時検査結果が可能というわけではありません。

  1. まずはauの専用サイトから申し込みを行います
  2. 自宅に検査キッドが届きます
  3. 説明書に従い血液を採取し、それを郵送します
  4. 一週間後、専用サイトのマイページで検査結果を確認できます。

スマホで行える健康診断の項目

スマホdeドックで行える健康診断の項目は14項目

メタボ関連の項目

脂質のチェック
・中性脂肪
・HDLコレステロール値


血糖のチェック
・血糖
・HbA1c

その他の項目

脂質のチェック
・総コレステロール値
・LDLコレステロール値


肝機能のチェック
・AST(GOT)
・ALT(GPT)
・γ-GT(γ-GTP)


腎機能チェック
・尿素窒素
・クレアチニン


痛風のチェック
・尿酸


栄養状態のチェック
・総タンパク
・アルブミン

スマホdeドックと従来の郵送血液検査の比較


やり方も簡単。スマホで気軽に健康診断ができる「スマホdeドック」。


この方法はものすごく画期的な試み・・・、というわけではありません。


自宅に送られた血液検査キッドで健康診断を行う方法は、実はすでに存在しています。KDDIが提供するスマホdeドックは何も目新しいものではありません。


では従来のものと何が違うのか。それは検査結果をサイトのマイページで確認できるという点です。


各項目の名称や値について、専用サイトでわかりやすく説明しくれますし場合によっては、近くの病院も地図付きで紹介してくれるという、スマホやPCサイトならではの機能がついています。

健康診断をしたのはいつですか?


会社に所属している方は健康診断を毎年行っている方は多いです。しかし、学生や主婦、自営業の方はほとんど健康診断を行っていません。


自治体で無料で行える健康診断はあるのですが、多くの方はその健康診断にさえ参加しません。理由は「時間がないから」、「行くのが面倒くさい」から。


ただ、健康診断を受けたほうが良いということをわかっている人は多くいます。

スマホで健康診断をするメリット

時間がかからないのは大きなメリットです

「スマホdeドック」は気軽に健康診断が行えます。


検査に必要な血液もわずかで済みますから、負担がものすごく少ないです。

しかも費用は4,980円!

これはかなり安いです。


これまでの郵送検査7,000円~8,000円近くかかりましたからね~。スマホなどで検査結果が見れるようになった分、安くなったのかな?

いつでも受けることができるということ

これも大きなメリットです。


自治体で行われる健康診断は無料のものが多いですが、ほとんどが日時指定があります。時間を潰してまで行きたくないという人、多いんじゃないですか?


まぁ自分の健康管理ですから、本来なら時間を作ってでも健康診断を受けるべきなのですが、健康診断は火急の用事という切羽詰まったものではないためどうしても優先順位は下がってしまいます。


スマホを使った健康診断なら、画面をポチッとすればあとは流れに従って検査を行うだけですから、非常に楽です。


あなたも「スマホdeドック」、お一ついかがですか?